2013年03月10日

最近の一言

◇「あの本、どこに置いたっけ?」と思って、隣室の書棚を捜し回ったあげく、見つけたのは机上の本立ての中だった。その時ふと気付く、「だんだん、確実に近づいているぞ」と。何が? それは「あれ、どこに置いたっけ」と探される小物たちと、私との距離だ。

 青年の頃は、無くし物と言えば押入れ深くに捜しまわったものだが、最近は手の届く範囲で、小物たちは置き忘れられている。そのうち、メガネを掛けながら「ボクのメガネ知らない?」とか言うんだろうか…。そのうちご飯を食べたあとに「ご飯はまだなの」と言うのだろうなぁ。その日が来ても、優しく接して欲しいな。

◇本の捜し物をしているとき、書棚の隅に、七歳の堅信礼の時にもらった記念聖書を見つけて、久しぶりに手に取った。古い紙のにおい。そんなに古いのに、中身は今の聖書と全く変わらない、現役だ。小さな言葉の一画もすたれず、生き生きとしている。神の言葉の素晴らしさよ。
posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 20:25| 牧師プロフィール