2012年09月21日

最近の一言

◇父の日に貰ったプレゼントに、お店の人が「おまけ」を付けていた。それはカンパニュラの花の種。土入りポット付きだったので、早速パラパラと蒔くと(うまく発芽しないだろうと思っていたのに)可愛い芽がたくさん出た。

 窓辺に置くと、一斉に、行儀良く外のほうを向く。つまり、光に向かって小さい体を懸命に伸ばしている。屈光性だ。見るからにまだ細くて弱いのに、光に向かって身を伸ばしている。
そんな姿に何だか、希望とか、力強さとかを感じた。ふと思った、「今は弱くても、光の主のほうに向かって体を伸ばしたら、希望があるんだよネ」と。

◇「最近牧師は、好きな温泉の話をしなくなった」と思っていませんか。私は小さい頃、母に見透かされるように言われたものです、「あんたは黙っている時も何かしでかしている。何か隠してへんか」と。最近も、教会を抜け出して近くの温泉に行かせていただいています。黙っていますけど…。
posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 11:43| 牧師プロフィール