2012年05月31日

『日々の聖句』 2012年5月

相模原教会Calendar 5月
『日々の聖句』み言葉のパンで生きる365日


●その日のために選ばれたみ言葉が記されています。み言葉に導かれ、支えられ、励まされながら365日を過ごしてゆきたいと願っています。2012年は、新約聖書から取られた御言葉です。(聖句の後に記された短い文は、牧師の黙想と祈りです)


●1. 火

「よろしい。清くなれ。」           (マコ1・41)

(苦しみを背負う男が主にすがった。その男を包む言葉は「辛かったね、清くしてあげよう」。それをうらやましがる私は、本気ですがっているのか。私の前にも主はおられるのに。)


●2. 水 pm7:00 聖書の学びと祈祷会

わたしたち一人一人に、キリストの賜物のはかりに従って、恵みが与えられています。      (エフェ4・7)

(神からの断言は「賜物を与えた」ということ。だから探せば必ず見つかる!兄姉同士で、賜物の探し合いっこをしようよ)


●3. 木 (憲法記念の日)pm7:00受洗準備会

「わたしが命のパンである。わたしのもとに来る者は決して飢えることがない。」            (ヨハ6・35)

(全てが満たされないように思えて「飢え渇く」と、つぶやく日に主は招かれる、「私自身であなたを満たしてあげるから」と)


●4. 金 (みどりの日)
(信仰の書を読む会はお休みです)

あなたがたは自分で心を狭くしています。(2コリ6・12)

(人との関係も、神様との関係も、その通路を狭くしているのは自分自身だったなんて。狭くしたのが私なら、きっと広げるのも私自身。平和の回復へのカギは、私の手にあるんだ)


●5. 土(こどもの日)

もし、今なお人の気に入ろうとしているなら、わたしはキリストの僕ではありません。       (ガラ1・10)

(人に気に入られたいから、人の目を気にしていた。それが、本当は苦しみへの一本道なのに。別の道に、今日戻ろう)


●6. 日(第1主日)説教・辻川篤牧師
聖餐式
礼拝後・ヘルモン会、ぶどうの会定例会


●7. 月

人を罪人だと決めるな。そうすれば、あなたがたも罪人だと決められることがない。          (ルカ6・37)

(主の祈の「我らに罪を犯す者を我らが赦す如く、我らの罪をも赦し給え」に、どこか順序が似てる。大事な順序なのかも)


●8. 火

彼女たちは、自分の持ち物を出し合って、一行に奉仕していた。                      (ルカ8・3)
(宝を献げた場所に、心も留まる。この真理。全部ささげた女たちは、一行の群れこそホームだっただろう。輝いていただろう。献げることの喜びが、目に見えるような気がするよ。)


●9. 水pm7:00 聖書の学びと祈祷会

イエス・キリストのことを思い起こしなさい。 (2テモ2・8)

(「いつ思い起こせと言われているのか」と聖書を開いたら、主の兵士として歩む時だった。兵士としての闘いと苦しみがあるから思い起こすのだ。招集者は万軍の主、ということを)


●10. 木pm7:00受洗準備会

「神があなたになさったことをことごとく話して聞かせなさい。」            (ルカ8・39)

(伝道は教理を語ることじゃないんだ。神様が私にして下さった恵みを伝えること。それならたくさんある!一杯話せるよ)


●11. 金pm2:00信仰の書を読む会

言は肉となって、わたしたちの間に宿られた。   (ヨハ1・14)

(「あなたを必ず救う」との神の言葉が、私が生きる地上に降った。それも、肉体という現実の中に。神の受肉の恵みよ)


●12. 土

「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」(マタ16・15)

(「イエス様、イエス様」と口では軽く言えるだろう。でも主は問われる「我が神と、本気で告白できるか、ひざまずくか」と)


●13. 日説教・辻川篤牧師
礼拝後・教会債借り換え全体説明会、
     エレベーター設置・献金説明会


●14. 月

成長させてくださったのは神です。     (1コリ3・6)

(今日の日まで、たくさんの人にお世話になって来た。でも、一番お世話になったお方なのに、一番忘れてしまいやすいお方がいる。それは神様。あなたを今日、心に刻み直そう。)

●15. 火

自分の持ち物を一切捨てないならば、あなたがたのだれ一人としてわたしの弟子ではありえない。   (ルカ14・33)

(「“一切”とはどの程度?」と割り引くな。“一切”の重みを思う)


●16. 水pm7:00 聖書の学びと祈祷会

主の栄光が周りを照らした。          (ルカ2・9)

(四方八方が暗闇だった羊飼いの周りを、四方八方すべてに届く光が輝く。神がおられる所に、闇と光の逆転が起こる)


●17. 木pm7:00受洗準備会

“霊”も弱いわたしたちを助けてくださいます。   (ロマ8・26)

(本当に行き詰まって倒れたら、呻くだけで一言も祈れない。その日に分かる、主の霊が私の祈りを祈ってくれている恵を)

●18. 金pm2:00信仰の書を読む会

たとえわたしたちの『外なる人』は衰えていくとしても、わたしたちの『内なる人』は日々新たにされていきます。      (2コリ4・16)

(艱難で打ちしおれても、万事休すじゃない。信仰の不思議)


●19. 土

レビが収税所に座っているのを見かけて、「わたしに従いなさい」と言われた。           (マコ2・14)

(この世のルールで生きるしかないと、人間の常識に座り込んでいた男を、主は引き起こす、「来い、幸いの世界へ」と)


●20. 日(第3主日)説教・西田恵一郎牧師
12:20定例幹事会



●21. 月

身内の人たちはイエスのことを聞いて取り押さえに来た。          (マコ3・21)

(主イエスを一番信じなかったのは、身内。生い立ちや生活の表面にとらわれたから。語られた御言葉こそ大事なのに)

●22. 火

一切高ぶることなく、柔和で、寛容の心を持ちなさい。 (エフェ4・2)

(これがキリスト者のあるべき姿…結構高い。でも高すぎる、と言って諦めるな。山頂が見えている登りは、迷わないから)


●23. 水pm7:00 聖書の学びと祈祷会

あなたがたは神に愛されている子供ですから、神に倣う者となりなさい。      (エフェ5・1)

(父の背中を見て歩く子は、父の道を歩む。それと同じなのかも。愛する御父の言葉の後ろを歩んだら100点満点なんだ)

●24. 木pm7:00受洗準備会

主よ、御心ならば、わたしを清くすることがおできになります。        (ルカ5・12)

(私の祈りの言葉と決定的に違うこの男!重い皮膚病で苦しんで来たのに、強引に「治して」とは言わないんだ。私は、自分の祈りをひっくり返さなきゃ。御心の成就を先にしなきゃ)


●25. 金pm2:00信仰の書を読む会

神の聖霊を悲しませてはなりません。   (エフェ4・30)

(悪行や悪口は、隣人を悲しませるからダメなんだと思ってた。でも一番悲しまれオイオイ嘆かれるのは、聖霊なる神だ)

●26. 土

あなたがたは、自分の体がキリストの体の一部だとは知らないのか。      (1コリ6・15)

(私がどれほど貴い存在かということを、忘れていた。その私だから、どんなに栄光を現す生活をすべきかも忘れていた)


●27. 日(第4主日・ペンテコステ)説教・辻川篤牧師
7:00 早天祈祷会
10:30記念礼拝、聖餐式
礼拝後・祝会、記念撮影

●28. 月

わたしたちが救われるべき名は、天下にこの名のほか、人間には与えられていないのです。  (使4・12)

(「イエス」以外に、誰も真に救う方はいないのに。いつまで人頼み、金頼み、己頼みで迷い続けるのか。目覚めねば)


●29. 火

励まし合いなさい。思いを一つにしなさい。   (2コリ13・11)

(相手を励ますのは難しいと感じてたけど。それは思いを一つにしていなかったから。互いに寄り添い合わなかったから)


●30. 水pm7:00 聖書の学びと祈祷会

主に結ばれているならば自分たちの苦労が決して無駄にならないことを、あなたがたは知っているはずです。      (1コリ15・58)

(全力で走りがいがあるのは、主が伴走して下さる道だから)


●31. 木pm7:00キリスト入門講座

主イエスの恵みが、あなたがたと共にあるように。   (1コリ16・23)

(お互いにこの祝福を告げ合うために、人は生まれた。最近そう思えて仕方ない。「主の恵みが、あなたに」と告げたい)


posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 10:36| 『日々の聖句』