2011年06月27日

最近の一言

 会堂から牧師室に、弱って枯れそうなゴムの木がやって来た。ヒョロっと長い2.5mほどの幹に、上のほうに縮れた葉っぱが苦しそうにへばりついている。もうダメなのかなと思いつつ、半分ほどに切り詰めてたら、テンコチョに葉っぱが数枚だけある、角刈りしたてのおじさんのような格好になった。
 ゴムの木とは思えない樹形。「シュールだね、君」と声を掛けながら、しばらく様子を見ていたら…。抜け落ちた枝跡の傍から、小さな芽がチョコっと出て、そこからみずみずしい新枝が噴き出したではないですか。生命って、力強い。生命って、人知を超えてるね。
posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 16:01| 牧師プロフィール