2016年11月30日

『日々の聖句』2016年11月

相模原教会カレンダー 11月
『日々の聖句』み言葉のパンで生きる365日

(●その日のために選ばれたみ言葉が記されています。み言葉に導かれ、支えられ、励まされながら365日を過ごしてゆきたいと願っています。日々のみ言葉が、教会と家庭の生活をさらに豊かにしてくれるでしょう。(聖句の後に記された短い文は、牧師の黙想と祈りです)


●1. 火

「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。」   (ヨハ14・6)

(迷う日にあなたの声が聞こえる。私は道、私を通れと。感謝)


●2. 水 

あなたがたは、主キリスト・イエスを受け入れたのですから、キリストに結ばれて歩みなさい。     (コロ2・6)

(主に依り頼んで生きると決めても、そこから引き離す力がある。方法論や経験、主義主張…それらは自分の中から来る)


●3. 木 (文化の日)
教会、幼稚園共催バザー

今は神を知っている、いや、むしろ神から知られている。      (ガラ4・9)

(神様の事をどれだけ分かっているか、説明できなくていい。神様が私を知っていてくれる、この1点で全てを満たすから)


●4. 金

しかし、働いたのは、実はわたしではなく、わたしと共にある神の恵みなのです。        (1コリ15・10)

(奉仕をし終えた後、この御言葉を唱えたい。隣人にも自分にも、この御言葉を告げよう。そうやって生涯を過ごしたい)


●5. 土

信仰の弱い人を受け入れなさい。その考えを批判してはなりません。       (ロマ14・1)

(人を批判しないで生きられたら、きっと1日を終えた時の後悔は全部無くなる。きっと今より良い日になるね。決めたぞ)


●6. 日(第1主日・召天者記念礼拝)
 説教・辻川篤牧師
墓前礼拝


●7. 月

主を信じる者は、だれも失望することがない。  (ロマ10・11)

(将来の鍵を握っておられるのは、主。それも、人の計画を遥かに超えて、豊かな将来を備えて下さる。主に信頼せん)


●8. 火

「なぜ怖がるのか。信仰の薄い者たちよ。」   (マタ8・26)

(不安も恐怖も迷いも、全てが頼りにならない物を頼るところから来る。自分を頼り、地位や経験やお金を頼り…。なぜ主を見ないのか、主を最後に回すのか。不信仰はその姿だ)


●9. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

「信じない者ではなく、信じる者になりなさい。」  (ヨハ20・27)

(疑う弟子のトマスを招かれた主の御言葉。常に疑いまみれになる私をも、この御言葉が招き続ける。疑い迷うただ中で)


●10. 木 pm7:00キリスト入門講座

「わたしは世の光である。わたしに従う者は暗闇の中を歩かず、命の光を持つ。」
    (ヨハ8・12)

(さまよっているように歩いていた。でも、誰にでも光は届いている。只そちらに振り返れば、誰もが光の中を歩けるんだ)


●11. 金 pm2:00信仰の書を読む会

「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返しなさい。」 (マコ12・17)

(「じゃあ神のものって何?」と、自分で線引きを始めて、ほとんど自分のものにしてしまう。あ、これは信仰の試金石かも)


●12. 土
pm3:00東日本大震災復興支援チャリティー「横山正子オルガンコンサート」(教会後援)

「人に善いことをし、何も当てにしないで貸しなさい。」(ルカ6・35)

(仕える者の心を、主が導かれる。奉仕は、成し終えた後に落とし穴があるのだぞ、と。その穴に落ちたら、苦しむぞと)


●13. 日(第2主日) 説教・辻川篤牧師
幼児祝福式
ヘルモン会、ぶどうの会定例会


●14. 月

悪魔の策略に対抗して立つことができるように、神の武具を身に着けなさい。      (エフェ6・11)

(誰にでも策略はやって来る。自分は無いと思うまい。だから誰もが神の武具が必要。それはどこで貰えるの?教会だね)


●15. 火

一緒に十字架につけられた者たちも、イエスをののしった。     (マコ15・32)

(己の悪事を断罪される者が、身代わりの主をののしる。己を知らず、救い主も知らない。ああ愚かさの極みよ、私の姿よ)


●16. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

あなたがたはこの世に倣ってはなりません。  (ロマ12・2)

(ガツンと言われた感じがした。日曜には礼拝に来て「主に倣います」と言っていたのに、月曜から今日まで、この世に倣っていたから。御言葉に身をただして、週の後半へゴー)


●17. 木 pm7:00キリスト入門講座

「わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊も導かなければならない。」
   (ヨハ10・16)

(主の目は、私の家族や大切な友人に向けられている。それなのに私が目を背けていたら、主を悲しませることになる。)


●18. 金 pm2:00信仰の書を読む会

「悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」      (ルカ15・7)

(お前は罪人と言われて嫌だった。でもそこが恵の入口だ)


●19. 土

主において常に喜びなさい。重ねて言います。喜びなさい。       (フィリ4・4)

(喜ぶのは分かるけど、「主においてとは?」と気になる。自己満足の喜びと違う。神賛美と感謝に直結した特別な喜びだ)


●20. 日(第3主日) 説教・西田恵一郎牧師
礼拝後・大掃除(アドヴェントの飾り付け)
大掃除後・定例幹事会


●21. 月

あなたがたは、キリストと共に復活させられたのですから、上にあるものを求めなさい。         (コロ3・1)

(新しい衣を着て生きる者になったのだから、古い生活は断捨離しなきゃ。捨てるの苦手って、言っておられないんだぞ)


●22. 火

主よ、御心ならば、わたしを清くすることがおできになります。       (ルカ5・12)

(不思議な言葉だ。どうしても癒してほしい病なのに、ソックリ御心にお任せしてしまった男。これが“強い”信仰なのかも)


●23. 水(勤労感謝の日) pm7:00聖書の学びと祈祷会

わたちたちの地上の住みかである幕屋が滅びても、神によって建物が備えられていることを、わたしたちは知っています。      (2コリ5・1)

(天の建物に私も行こう。だって、パスポート持っているもん)


●24. 木 pm7:00キリスト入門講座

希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい。   (ロマ12・12)

(迫害の中にいたキリスト者達の強さを思い出した。彼らの強さは、日々の祈り一つひとつの積み重ねだったのだろうね)


●25. 金 pm2:00信仰の書を読む会

あなたがたのために救い主がお生まれになった。  (ルカ2・11)

(「あなたがたのため」と聞き、胸にジンと来て、「救い主が」でハッと光を仰いだ。「私のための救い主イエス様」感謝です)


●26. 土 pm1:00クリスマス伝道の集い (デコレーションクッキーづくり)

(マリア)「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」           (ルカ1・38)

(明日は降誕を待つアドヴェント!私も、「お言葉どおり私の身に成りますように」と祈ります。心新たに御言葉に従おう。)


●27. 日(第4主日・アドヴェント第1主日) 説教・辻川篤牧師
礼拝後すぐ・祈り会


●28. 月

「子供のように神の国を受け入れる人でなければ、決してそこに入ることはできない。」      (マコ10・15)

(「子供のように“御言葉を”受け入れる人」と読み換えて、何を受け入れるのか分かった。素直に聞いて素直に生きたい)


●29. 火

本当に、この人は神の子だった。      (マコ15・39)

(十字架上で死なれたイエス様を目撃して、百人隊長が告白した信仰だ。信仰は、十字架を直視する所から来る。それ以外はないんだ。神の子が死なれた出来事が、核心だから)


●30. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

あなたがたは、自分が神の神殿であり、神の霊が自分たちの内に住んでいることを知らないのですか。  (1コリ3・16)

(こんなボロ屋が、神殿だなんて。ただ聖霊の内住のゆえだ)


posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 16:11| 『日々の聖句』