2015年12月31日

『日々の聖句』2015年12月

相模原教会カレンダー 12月
『日々の聖句』み言葉のパンで生きる365日

●その日のために選ばれたみ言葉が記されています。み言葉に導かれ、支えられ、励まされながら365日を過ごしてゆきたいと願っています。日々のみ言葉が、教会と家庭の生活をさらに豊かにしてくれるでしょう。(聖句の後に記された短い文は、牧師の黙想の言葉です)


●1. 火

わたしを尋ね求めるならば見いだし、心を尽くしてわたしを求めるなら、わたしに出会うであろう。   (エレ29・13-14)

(神と出会う人は、尋ね求める人。そのことに心尽くせる人だ)


●2. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

わたしの口から恵みの言葉が出されたならば、その言葉は決して取り消されない。        (イザ45・23)

(無効にならない神の恵の約束。たとえ私が何も報えず、かえって失望させても?恵の賦与の背後に、愛があるから!)

●3. 木 pm7:00受洗準備会

「わたしは降って行き、エジプト人の手から彼らを救い出す。」    (出3・8)

(神が救って下さるのは、天の高みからヒョイと摘み上げるんじゃない。もがき苦しむ生活の場に、降って突入して下さる)


●4. 金 pm2:00信仰の書を読む会

あなたの御言葉が見いだされたとき、わたしはそれをむさぼり食べました。   (エレ15・16)

(御言葉は聞くものなのに、食べるの?そうか、きっと腹の底に入れて血肉にするもの、命の第1の糧にするものなんだ)


●5. 土

沈黙して主に向かい、主を待ち焦がれよ。 (詩37・7)

(今日、口から無造作に出て来るお願いごとばかりの祈りに、沈黙しよう。そうしたら、言いたい事ばかり気にしていた私も、聞くことに集中できて、主の小さき御声に気付けるから。)


●6. 日(第1主日) 説教・辻川篤牧師
聖餐式
礼拝後・ヘルモン会、ぶどうの会
12:30 定例幹事会

●7. 月

わたしが、あなたたちを捕囚として送った町の平安を求め、その町のために主に祈りなさい。  (エレ29・7)

(主は、お前の敵のために平安を祈れと命じる。今日も聞いたフリで終わるのか?無理、と言うのか?否、今日は違う)


●8. 火

富を築く力をあなたに与えられたのは主である。  (申8・18)

(自分の力でやって来たと思っていた。“自力”で頑張れとお尻を叩かれて育ってきたから。でも、“戴き物の力”に生かされていたんだと知ったら、肩のこわばりがフッとほどけた。)


●9. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

あなたの重荷を主にゆだねよ、主はあなたを支えてくださる。   (詩55・23)

(「重荷をゆだねよ」と聞いて、ハッと気づく。私は重荷を背負って喘いでいた、と。その溜息の傍に、主の姿もあったと)


●10. 木 pm7:00受洗準備会

見よ、兄弟が共に座っている。なんという恵み、なんという喜び。    (詩133・1)

(一緒に居るって、本当に素晴らしい。一緒に祈れるのは、もっと素晴らしい。一緒に礼拝できるのは、何にも優る宝)


●11. 金 pm2:00信仰の書を読む会

どうか、あなたのお住まいである天にいまして耳を傾け、聞き届けて、罪を赦してください。  (王上8・30)

(ソロモン王の願いは最後には、罪の赦しによって神との良い関係を求める。私は最後まで利己的要求ばかり…この差)

●12. 土

主は恵み深く正しくいまし、罪人に道を示してくださいます。   (詩25・8)

(迷っても帰る道を示して下さる主。過ちを犯しても帰る道を拓いて下さる主。罪まみれになっても、なお愛されてるんだ)


●13. 日(第2主日) 説教・辻川篤牧師
礼拝後・2016年度幹事候補者推薦委員会
pm2:00 教会学校クリスマス礼拝、祝会


●14. 月

息絶えようとするとき、わたしは主の御名を唱えた。 (ヨナ2・8)

(私も最期に「わが主よ!」と御名を恰好よく呼びたいな。でもきっとうろたえているだけ。それでもいいですか?我が主よ)


●15. 火

姦淫してはならない。     (出20・14)

(貪欲は、何もかも奪えると思わせて、何もかも奪わせて、そして何もかも壊してゆく。隣人の家庭も、さらに自分自身の家庭さえも。神様は、人間にその涙を流させたくないんだ)


●16. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

主よ、立ち上がってください。わたしの神よ、お救いください。     (詩3・8)

(一番辛いのは、神が私を見ておられないように思える時。救いは主からのみと信じるゆえに、それは叫びとなるんだ)


●17. 木 pm7:00受洗準備会

お前は剣や槍や投げ槍でわたしに向かって来るが、わたしはお前が挑戦したイスラエルの戦列の神、万軍の主の名によってお前に立ち向かう。 (サム上17・45)

(行け、少年ダビデ!今日私も君の姿を心に留めて歩まん)


●18. 金 pm2:00信仰の書を読む会

たとえ、お前たちの罪が緋のようでも、雪のように白くなることができる。               (イザ1・18)

(罪に真赤に染まっても、真白に戻れるのですか?どんなに染まっても、戻れるのですね。あなたを慕う道こそ救いの道)


●19. 土 相模白ゆり幼稚園クリスマス礼拝、祝会

わたしの助けは来る、天地を造られた主のもとから。(詩121・2)

(私を救うお方が、天地を造られた神のもとから来られた。祈りは応えられ、出来事化したのだ。明日はその祝いの礼拝)


●20. 日(第3主日・降誕祭)クリスマス礼拝
説教・辻川篤牧師
聖餐式、祝会
夕方・青年会クリスマス礼拝、祝会

●21. 月

苦しんでいた人々は再び主にあって喜び祝い、貧しい人々はイスラエルの聖なる方のゆえに喜び踊る。     (イザ29・19)

(降誕の喜びの中で分かるよ。この御言葉は真実だ、とね)


●22. 火

わたしたちは自らの道を探し求めて、主に立ち帰ろう。(哀3・40)

(道を見失った日、私も主に立ち帰った。そうしたらそこで知ったことがある。主の方こそ私を探し求めていて下さったと)


●23. 水(天皇誕生日)  
pm5:00献堂20周年記念「クリスマスコンサート」
pm7:00聖書の学びと祈祷会

主は荒れ野で彼を見いだし、・・・御自分のひとみのように守られた。      (申32・10)

(渇き切った荒野にいると思える日も、主の「私はあなたを見失わない、必ず守るから」との御声があれば、息が継げる)


●24. 木(クリスマス・イヴ)
pm7:00イヴ礼拝
イヴ礼拝後・キャロリング

「律法の言葉をすべて忠実に守らせなさい。それは、あなたたちにとって決してむなしい言葉ではなく、あなたたちの命である。」           (申32・46-47)

(神の約束の実現が降誕。今度は、私が御言葉を守る番だ)


●25. 金(降誕日)

あなた自ら保証人となってください。ほかの誰が、わたしの味方をしてくれましょう。         (ヨブ17・3)

(このヨブの願いは、2000年前に実現した!イエス様が私たちの保証人となられた。ああ♪主は来ませり♪と賛美せん)

●26. 土

主よ、なぜ遠く離れて立ち、苦難の時に隠れておられるのか。      (詩10・1)

(詩人の嘆きは叫ぶがごとくだ。一番近くにいて欲しい方が見えないから。それほどに「あなただけ」の信頼なんだな)

●27. 日(第4主日)説教・西田恵一郎牧師
礼拝後・祈り会


●28. 月

まことに、主なる神はこう言われる。見よ、わたしは自ら自分の群れを探し出し、彼らの世話をする。   (エゼ34・11)

(必死で尽くすのは、御父の御心。恵みが届く根拠も温かい)


●29. 火

主はモーセに言われた。「主の手が短いというのか。わたしの言葉どおりになるかならないか、今、あなたに見せよう。」     (民11・23)

(御父の怒りは、恵みを疑うゆえ。それは愛への疑いのゆえ)


●30. 水

わたしはすべての人にわが霊を注ぐ。あなたたちの息子や娘は預言し、老人は夢を見、若者は幻を見る。   (ヨエ3・1)

(「すべての人」の中に、私の知人も入ってる。信じて、伝えん)


●31. 木  pm11:30除夜祈祷会

わたしは、とこしえの愛をもってあなたを愛し、変わることなく慈しみを注ぐ。    (エレ31・3)

(今年も主は、約束通りに慈しみを注がれた。今日、1年を振り返って、受けた恵みを数えよう。最高の年の瀬になるから)


posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 09:13| 『日々の聖句』