2014年10月31日

『日々の聖句』2014年10月

相模原教会カレンダー 10月
『日々の聖句』み言葉のパンで生きる365日


●その日のために選ばれたみ言葉が記されています。み言葉に導かれ、支えられ、励まされながら365日を過ごしてゆきたいと願っています。日々のみ言葉が、教会と家庭の生活をさらに豊かにしてくれるでしょう。(聖句の後に記された短い文は、牧師の黙想と祈りです)


●1. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

正義、信心、信仰、愛、忍耐、柔和を追い求めなさい。   (1テモ6・11)

(キリスト者の生き方は、いわば“キリスト道”。茶道や武道のように追い求めるべき道がある。自己流でも良いのではない)


●2. 木 pm7:00キリスト入門講座

キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。     (コロ3・16)

(私が30歳代に大好きになった聖句だ。主ご自身でいて下さる御言葉で心が満たされたら、平安だろうなと憧れていた)


●3. 金 pm2:00信仰の書を読む会

この御言葉は、あなたがたの魂を救うことができます。   (ヤコ1・21)

(御言葉は神の力なんだ。全世界を創造したのも神の言葉だった! その力が、私を根底から救うためにも用いられる!)


●4. 土

今や、わたしたちはキリストの血によって義とされたのです。   (ロマ5・9)

(両肩を捕まえられ揺すられて言われた気がする「お前は神の子の血と引き換えにされるほど貴いんだ。顔を上げよ」と)


●5. 日(第1主日)説教・辻川篤牧師
聖餐式
礼拝後・ヘルモン会、ぶどうの会定例会


●6. 月

主キリスト・イエスを知ることのあまりのすばらしさに、今では他の一切を損失とみています。     (フィリ3・8)

(パウロの心臓の鼓動が聞こえるようだ。嬉しさに興奮してドキドキ鳴ってる。私もこの喜びに連なろう。一日が輝くから。)


●7. 火

あなたがたの体は、神からいただいた聖霊が宿ってくださる神殿です。    (1コリ6・19)

(聖霊が宿って下さるこの神殿に、私は良からぬものを一緒に詰めていないか?怒り、妬み、憎しみまで…申し訳ない)


●8. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

あなたがたの内におられる方は、世にいる者よりも強い。  (1ヨハ4・4)

(内に宿るのは主の霊。昨日に続いて、「内側から四六時中支えられている」と聞く。されば世の荒波いかばかりぞ、だ)


●9. 木 pm7:00キリスト入門講座

霊の父はわたしたちの益となるように、御自分の神聖にあずからせる目的でわたしたちを鍛えられるのです。  (ヘブ12・10)

(御父の“子育て”は厳しく激しい。愛することに真剣だから)


●10. 金 pm2:00信仰の書を読む会

思い煩いは、何もかも神にお任せしなさい。神が、あなたがたのことを心にかけていてくださるからです。
  (1ペト5・7)

(御父を仰ぐ赤ちゃんで居たいな。全てを委ねて、安心顔で)


●11. 土

「あなたが信じたとおりになるように。」    (マタ8・13)

(病の愛娘を家に寝かせて「一言おっしゃって下されば癒されます」と願う百人隊長。これほど御言葉の力を信じた人はいない。出来事となる一言を、今日わたしも求めて祈らん。)


●12. 日(第2主日・神学校日)説教・辻川篤牧師
礼拝後・シニア世代(80歳以上)の昼食会
pm1:30 南組・西組合同組会 (組会・礼拝送迎タクシー)

●13. 月(体育の日)

一切高ぶることなく、柔和で、寛容の心を持ちなさい。  (エフェ4・2)

(これがお互いに平和に過ごす秘訣と分かっているのに、崩れる一致…。これを全部“相手に”押し付けていたからかも)


●14. 火

人を罪人だと決めるな。そうすれば、あなたがたも罪人だと決められることがない。   (ルカ6・37)

(世界中で一番素敵な“ギブ&テイク”を見つけた!まず私からあの人にギブ、そうすれば、あの人から私にもテイクだね)


●15. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

完全な愛は恐れを締め出します。   (1ヨハ4・18)

(愛することと、恐れを追い出すことが結びつく。愛は動的。それなのに、愛を単なる心情のこととしてるかも。完全な愛は、神の内にとどまる決断の生活。神に従う動的生きざま)


●16. 木 pm7:00キリスト入門講座

身分の低い、この主のはしためにも目を留めてくださったからです。   (ルカ1・48)

(マリアは受胎告知後の戸惑いの中で天を見上げる。ただ委ねる心に整えられたから、そこで不安は、霧散したのですね)


●17. 金 pm2:00信仰の書を読む会

わたしよりも優れた方が来られる。わたしは、その方の履物のひもを解く値打ちもない。
       (ルカ3・16)

(洗礼者ヨハネの信仰告白は「ただ主のみ。我は値打ちなし」だった。私は前半を言えても、後半を言えない傲慢な者)


●18. 土

見よ、世の罪を取り除く神の小羊。
      (ヨハ1・29)

(小羊に一直線に視線を集中させる一言!今朝、この言葉を大切な人にちゃんと告げているか、自分の救いだけに安住してないか、と思う。「見て」と伝えたい人が傍に居るのに)

●19. 日(第3主日)説教・西田恵一郎牧師
礼拝後すぐ・防災避難訓練
12:30定例幹事会


●20. 月

祈りの度に、あなたがたのことを思い起こして、あなたがた一同のことをいつも神に感謝しています。  (1テサ1・2)

(愛する人の受洗を改めて感謝したい。そこから次の伝道も)


●21. 火

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」
   (マタ18・20)

(ここに教会の姿がある。どんなに大きくなってもここが核。御名を呼んで祈り合う群れと、その中心におられるイエス様が)


●22. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

霊の導きに従って生きているのなら、霊の導きに従ってまた前進しましょう。   (ガラ5・25)

(聖霊の導きでってどうする事…?それは、祈りの中で一旦立ち止まり、思いを御言葉の下に沈め、主の背後に回ること)


●23. 木 pm7:00キリスト入門講座

「悔い改める一人の罪人については、悔い改める必要のない九十九人の正しい人についてよりも大きな喜びが天にある。」   (ルカ15・7)

(私が1人の罪人と悟れたら、その時、惨めさと喜びが同居した)


●24. 金 pm2:00信仰の書を読む会

互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。
   (コロ3・13)

(「責めるべきことがあって、見えてもいる。でも、それにもかかわらず」ということだ。赦しは今日、無限大に広げられた。)


●25. 土

こう祈りなさい。『天におられるわたしたちの父よ』
   (マタ6・9)

(「私の」ではなく、「わたしたちの父よ」と祈れと主は言われる。あっ、「苦しみで祈れない」と言っていた姉妹の顔が浮かんだ。その方の代わりに祈れるね、「私たちの」と言えるから)


●26. 日(第4主日)説教・辻川篤牧師
礼拝後すぐ・祈り会
pm1:30東組・西組合同組会


●27. 月

「あなたは多くのことに思い悩み、心を乱している。しかし、必要なことはただ一つだけである。」
   (ルカ10・41-42)

(マルタに「私のサービスを受け取ることに専念するんだ」と主は招く)


●28. 火

神は、約束によってアブラハムにその恵みをお与えになったのです。
  (ガラ3・18)

(神の恵みは「約束によって」来ると聞いて、何だかホッとする。人の熱心さや正しさや信仰深さによらず、と聞こえたから)


●29. 水 pm7:00聖書の学びと祈祷会

逆風のために弟子たちが漕ぎ悩んでいるのを見て… 
  (マコ6・48)

(日常に逆風が吹く。前に進めず漕ぎ悩む時、苦悩の深さを知っておられる方が傍に立たれる。それが主、あなたですね)


●30. 木 pm7:00キリスト入門講座

自分に定められている競争を忍耐強く走り抜こうではありませんか、信仰の創始者また完成者であるイエスを見つめながら。   (ヘブ12・1-2)

(人生のマラソンは足元を見て走るのでない。伴走者の主だ)


●31. 金 pm2:00信仰の書を読む会

恵みと真理はイエス・キリストを通して現れた。  (ヨハ1・17)

(真の恵みを見損なうことがある。豊かな真理を見失うことがある。キリストの降誕と十字架から、一瞬でも目を離すなら)


posted by 相模原教会ウェブページ管理委員会 at 17:54| 『日々の聖句』